野菜のご飯レシピ

2020-04-02

紫折菜の炒め物

春になって。菜花がおいしい時期がやってきました!!よくレシピには「苦味を抜くためにさっと茹でて…」なんて書いてありますが、、、「まえむき。」で栽培している菜花は旨味はあっても苦味が少ないので、そのままでも食べられます。だからさっと炒めて食べるのがオススメ。今回の紫折菜は茹でるとその特徴である紫色のアントシアニンが溶け出してしまうのですが、油で炒めるとなぜだか色がそのままで食べられます(時間をかけると色は抜けますが)。それでは春の旨味を召し上がれ。

1)紫折菜を5cmぐらいの長さに切ります。 2)フライパンにオリーブ油を引いて耳かき一杯ぐらいのにんにくのみじん切り(お好みで)を入れて、弱火で香りが出るまで炒めます。 3)香りが出たら強火にして、茎の方から炒めます。2〜30秒ほど炒めたら花の部分を入れて、塩胡椒しながらさっと炒めて召し上がれ。本当にさっと炒めるのが美味しさのポイントですよ。

他のごはんレシピ